ダイニング

別邸  仙寿庵レポ。やっと夕食に辿り着きました…。ずーっと緑と温泉の写真ばっかりだったもんね〜(汗
夕食はダイニングにて。
組子障子のエントランスから入って
P6106453
ピカピカの廊下を進みまして〜
確かこの先で一旦スリッパを脱ぎ、カーペットの廊下を素足で歩いていき、
P6106444
案内された個室の中に用意されていたスリッパに履き替えました。
ナゼ?途中がカーペットだから?
P6106442
全18客室、全てに個室が用意されてるそうです。
「前はお部屋食もあったんですが。廊下が長いもので、お料理が冷めたり配膳が遅れたりがあって。すこしづつ改築してやっと18室完成したんです」とおしゃってました。
お好きな音楽をお選び下さい〜と。用意されていたのは全てジャズ。とりあえず一番手前にあった森山良子さんので。
大きな切り株のテーブルはスタッフさんが配膳台として使用されてましたわ。
仙寿庵 食事 個室
この個室が結構良くて♪
大きなガラス張りの窓の先に新緑。
…っていうか今回の宿泊は全部「新緑ビュー」ですね…この景色にだいぶ助けられてる気がしてきました。
仙寿庵 夕食 ダイニング
アタシ達が案内された個室は
一番新しいお部屋とのこと。
なるほど道理で。案内された時「あら、今までのお宿の雰囲気とはちょっと違う?キレイで今っぽいな」と思ったんですよね(汗)
6畳ぐらいはあったかな?ゆったりしてるし隣りの部屋の音も全く聞こえてきませんでした。
仙寿庵 夕食 ダイニング
テーブルには事前に食前酒と1品。
献立 風薫る 
御献立。
さて!お待ちかねの夕飯スタートです♪
前菜
新緑を添えて 新蓴菜 車海老 アスパラ 鮑 旨味ジュレ掛け
見た目通りのお味。ちゅるっと涼しい1品でした。
お椀
大地のりんごをつかったお椀 新じゃが芋団子 玉蜀黍 天豆 茗荷竹
とうもろこし好きには嬉しい一品。りんごは…どうだったか?記憶に無い…けど、美味しかったですよ。
組肴
山野の旬味で組肴 岩魚木の芽焼 枝豆東煮 芋ずいき胡麻酢 白瓜土佐和 柏の葉寿司
見た目が地味ですが。安定のお味と言いますか。うーん。もうちょっと華やかさがあっても良さそうな…。
お造り
今日のお造り エゾアワビ 真鯛 白海松貝 ギンヒカリ 縞鯵 造り醤油
お造りは盛り沢山でしたね〜。特にアワビは結構な量入ってました。
あんかけ椀
里の物 海の物 温椀で 冬瓜 玉地寄せ 蟹餡掛け くこの実
温かくて優しいお味。間違い無い感じ。
肉料理 メイン
上州ブランド 黒毛和牛 レタス 小鍋仕立て 大根 葱 柚子こしょう卸し
メインのお肉は、胡麻ダレで食べるしゃぶしゃぶみたいなお鍋。個人的にはもぅちょっとパンチが欲しかったなぁ。
温泉宿 夕食
仙寿庵の味 ちぎりっこ椀/新牛蒡御飯 油揚げ 香の物
ちぎりっこ椀は「ほうとう」のちぎりバージョン?小麦粉を練ってちぎったものが入ったけんちん汁といえば分かりやすいかしら。
牛蒡御飯のお米がおいしかったー。
炊き加減が最高でした。
余談ですが。
「牛蒡」が読めなかったダンナ。
えーっと
ぎゅー…
ぎゅぅ…
うし?
(-_-)そっとしておきます。
デザート 温泉宿
食後の甘味 フルーツレモンゼリー寄せとヨーグルトのソルベ
爽やかな1品。お味は見た目通りでございます。
お料理を待たされることも無く、
接客も好印象。
個室もゆったり&静かだったし、
窓からの景色も気持ち良くて。
いい時間でした。
けど…なんだかもうひとつ物足りない感が残ったのは何故かしら…。
想像を超えなかったからかなぁ〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ひっそり参加してます。