新国立美術館

先週末は毎年恒例。父親出展している美術展を見に、新国立美術館へ。

第一美術

今年も相変わらず。広い会場2フロアにすごい数。

展覧会

今年の父親の作品。年々腕を上げてます。

酢重ダイニング 東京ミッドタウン

展覧会のあとは、これまた恒例の食事会。去年・一昨年に続き、今年もコチラ

酢重ダイニング

オフィシャルサイトはこちら→酢重正之

軽井沢の味噌醤油屋「酢重正之商店」が、炊きたてご飯と地元信州の旬の野菜や食材を使って料理を提供する和食のお店。
東京ミッドタウンレストランガイドより抜粋

P6046093

お通しも去年と変わりなかったです。キュウリに醤油豆ソース。

テーブルもゆったりしてるし、店内の雰囲気も落ち着いてるし、そこそこキチンとしてるけどカジュアルで使い勝手が良いお店。

何より、父親の出身「信州のお店」ってことでウチ的にはお気に入りでございます。

野沢菜

豆と野沢菜の3種盛り

初めて来たときは、この野沢菜がめちゃ旨い!と思ったんだよなー。

P6046098

酢重のお味噌と新鮮野菜の盛り合わせ

珍しい生野菜。ウチの母親は「切っただけじゃない」とか言ってたけれど(笑)モダンで美しいじゃないですか。

味噌3種

酢重のお味噌につけて頂きます。お味噌の説明ももちろんされましたが。もちろん忘れました(汗)

お味噌も美味しいんだけれど。味噌だけだとなんだかもうひとつ物足りない。アタシ的にはドレッシングの方が嬉しいな。

P6046099

お造り4種盛り

卵焼き

田舎風玉子焼き

あーもぅ見た目がイイ!美味しそう!いや、美味しかったです。

思えば、お料理はだいたい4人で食べやすい数にしてくれてました。これがディフォルトなのか気遣いなのかは不明だけれど。多分気遣いの方じゃないかしら。

P6046102

酢重風 鉄鍋じゃがバター

この醤油豆ソースがお店自慢のソースなんだと思うんですが。信州らしいしょっぱさ。味も強いので付け過ぎ注意。

田舎煮

うーんと。筑前煮?田舎煮?だったか。落ち着くお味。

鮭ハラス

鮭のハラス焼き-おろしいくら添え-

脂が乗ってて旨かったー。ごはんが進みます♪

ごはんセット

ということで。アタシはすかさず ご飯と味噌汁のセット

お茶漬け

ダンナは梅茶漬け

あんみつ

母親ご所望のクリームあんみつ。美味しそうだった…。アタシはお腹いっぱいでデザートに辿り着けづ…残念ー!

ちょっとしょっぱいと感じることが多かった気がしたけれど。

接客も気持ち良く。良いお店です♪

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ひっそり参加してます。