仙寿庵 個室

朝ご飯です♪

お宿にしては少し遅め。確か8時から。
快適に眠れたおかげで朝6時にはパッチリ目が覚め、大浴場と部屋の露天風呂を堪能。

お腹ぺこぺこです!

仙寿庵 朝食 ダイニング

夕飯と同じ個室で。既に色々セッティングされてました。

仙寿庵 朝食 ブログ

お天気に恵まれて。この陽射し!

メチャ気持ちよかったです。

せっかくだから…と、ダンナは和食、アタシは洋食をチョイスしましたよ。
宿 朝食 サラダ
洋食のテーブルにはハム入りサラダ。
お天気が良いのは良いけど…すっかりぬるくなってたのが残念。
パン 仙寿庵
パンは厚切り食パンとクロワッサン。
テーブルの上にトースター
が用意されてました。焼きたてを食べれるし、これは楽しい気分♪
クロワッサンは何層もバターが織り込まれたリッチなパリパリタイプでは無かったけども(うるさい)素朴なお味でした。
仙寿庵 朝食 洋食
オリーブオイル・バター・リンゴジャムに、サラダ用のドレッシング。
温泉宿 朝食
ドリンク類は、ヨーグルトドリンク・リンゴジュース・こぶ茶。
これもぬるいけど…大丈夫か?(汗
コーンスープ 朝食
洋食も和食も、温かいお料理は着席してから持って来てくれます。
コーンスープは優しいお味。普通に美味しかった。
卵料理
がっ。
卵料理は和食と同じ餡掛けの卵焼き
美味しいんだけど…パンには合わない。別の卵料理が良かったな。
仙寿庵 朝食 ブログ
ダンナチョイスの和食はー
仙寿庵 朝食レポ
豆乳入りのお豆腐。漬物、山菜などの御飯のおともに
P6116518
これは…確かお刺身だったかと。
朝食 仙寿庵
温かいお料理は、煮物と餡掛け卵焼き(洋食と同じ)と、
干物
鮎の干物
シャケか鮎を選べます。あとは御飯とお味噌汁。→お粥も選べました。
温野菜 
卓上簡易コンロに火を付けてくれた温かいお料理。
洋食と和食で器が違ったので、なんだろね〜?とワクワクしてフタを開けたら
同じ温野菜でした。
(; ̄ー ̄)ちょっとガッカリ。
紅茶
朝食にはデザートが無かったけど、コーヒーか紅茶がつきました。
やっぱり和食の方が品数多くて満足度高いかもですね→分かってるのにたま〜に洋食頼んで後悔するタイプ
仙寿庵 書籍
お部屋へ戻ってしばしのんびり。
お部屋に置いてあった本はセレブ〜なセレクションでした。
一番右側のTASTE THE WORLD は「ルレ・エ・シャトー」発行のもの。
ルレ・エ・シャトーとは

1954年にフランスで誕生したルレ・エ・シャトーは、世界的権威を誇るホテルとレストランの会員組織。5Cで表 される基準による厳格な審査をクリアしたホテルとレストランのみに加盟を認めてきました。選択基準となる5Cとは、Courtesy (心のこもったおもてなし)、Charm (洗練された魅力あるスペース)、Character (特色や個性あるスタイル)、Calm (落ち着きやリラックスできる場所)、Cuisine (質の高い料理)で、この5つの要素がすべて満たされていなければならず、すべてにおいて本物であることが求められます。ルレ・エ・シャトーのサイトより抜粋

日本の温泉宿だと他に、
修善寺のあさば
箱根の強羅花壇
長野の明神館
などが加盟してるんだそう。
ミネラルウォーター 浴衣ボトル
チェックアウトの時、お土産で頂いたミネラルウォーター。
ボトルデザインがユニーク!
はー。これで仙寿庵さんレポは終了です!
残念だったのは、節電意識が高いのか?館内ところどころ暗いイメージ。古さゆえかメンテナンスが行き届いてないところもありました。
ラグジュアリー&高級感を感じるところと、えらく庶民的なところが混在していて、多少チグハグな印象はありましたが。老舗らしい風格と落ち着き。細かい心配りとおもてなしのある大人なお宿でした。
お部屋の露天風呂は気持ちよかったです♪
次回からはまたフツーの家ごはんレポに戻ります。
よろしければまた来てね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ひっそり参加してます。